2009年05月14日

 国が認めた現金収入の仕組み


 国が認めた現金収入の仕組み・・・・
 競合が50万人もいるネットビジネスよりも圧倒的にライバルが少なく確実に収入が発生する、国のある機関を使ったリアルビジネスの全貌  

--------------------------------------------------------------------------------------------

 未曾有の大不況、と言われている今のご時世。
 世界恐慌はいよいよ本格化してきてしまいそうです。

 そんな中、2009年のインターネット市場、つまり、パソコンや携帯、アフィリエイトで1ヶ月にどのくらい稼げるか、ある研究所が調査を行い、その結果が公開されました。
 それによると、1ヶ月に稼げる額が「1000円〜4999円」と答えた方が、77.2%だったことが分かりました。
   
 この情報により、インターネットで稼いでいるほとんどの人が月5000円も稼げていないということが、目に見えてデータ化された結果として出てきました。

 なぜ、月5000円も稼げない人が、全体の8割を占めるのか?
 それは、アフィリエイトに取り組んでいる人が、現時点で50万人もいるからです。 
 つまり、あなたのライバルが50万人もいる、ということです。  

 しかも、アフィリエイトの世界では、収入が0円の人間もいれば、毎月1000万円以上を稼ぐ人も存在します。
 つまり、インターネットビジネスの世界は、現実世界のビジネス以上に、稼げている人と稼げていない人の2極化が進んでいるのが現状です。

 そこで、ネットビジネスでなかなか稼げない、という人でも、ライバルが圧倒的に少ない、ある盲点を突いたリアルビジネスなら、一瞬で稼ぐことが出来ます。  
 
 私も実践しているのですが、ちょっとブラっと出かけるついでに、確認作業を行い、HPの記載どおり、誰にでも出来る簡単作業で現金収入が発生します。
 
 関連リンク:週に一度だけ某行政機関に足を運ぶことで知ることができる「絶対収入の糸口」



posted by todo at 07:58| ノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。