2009年04月09日

 派遣切りで次の仕事が見つからないなら


 「こんなシステムがあるなんて、知りませんでした!」
 「ネットだけでこんなに稼げるなんて。」 
 「お金に余裕があるって、本当に幸せ♪」 
 こういった声をたくさん届いているという、禁断の即金ノウハウ
 やはり、完全在宅で稼げる、というのが時代のニーズにマッチしているのだと思いました。 

 話は変わりますが、4月某日。
 年度末の非正規雇用労働者の大量失職や、リストラによる失業者が過去最大幅で増えるなど、雇用情勢の悪化が深刻化する中、各地のハローワークには、長い列ができました。

 都内のあるハローワークでは、業務が始まる午前8時半に、仕事を探す約150人が並び、50メートルもの長い列ができたそうです。 

 8時に来たという製造業だった元正社員の男性(60)は
 「年末に定年になり、雇用延長されるはずだったが、リストラも始まり、拒否された。アルバイトでもと思って探しているが、見つからない。」
 と、深いため息をつきました。

 3月だけでも万人のリストラ・派遣切りが行われ、失業率はバブル崩壊後最高の5%に迫る勢いです。
 しかし、この度の世界恐慌は、ただ単なる不景気ではなく、【格差社会】を浮き彫りにする形となりました。

 実際に、この不景気でも稼いでいる人は存在しますし、私の知人は、不景気にもかかわらず、新築のマンションに引っ越しました。  
 
 順調に稼げる人間は、どういった収入源を持っているのか。 
 誰でも気になりますよね。

 実は不景気でも稼ぐ人間というのは、こういった一般の人が知らない情報を活用しているのです。
 このようなチャンスは、求人誌やハローワークなどには絶対に転がっていません。 
  
 周りの人間が知らない仕組み・チャンスを手に入れることができれば、
 ほんのちょっとした作業で、いとも簡単に
 数十万円、稼ぐ事が出来るのです。 

 「完全在宅作業だったので、とても助かりました!」
 「初めて知ったので、まだ慣れていませんが、徐々にやってみます。」
 などなど。このチャンスを知った人は、すでに始めています。

 関連リンク:禁断の即金ノウハウ〜1ヶ月で326万円〜
posted by todo at 08:19| ノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。